減量で絞れない人の共通点

query_builder 2021/02/05
ダイエット・バルクアップ
ダイエットビフォーアフター

減量で絞れない人の共通点



パーソナルトレーナーの荒木です!



減力についてはこれまでいくつか書いてきましたが、今回は減量の基本的な考え方を紹介します。



はじめての減量で不安   


絞るのが苦手だ



このような人はぜひ参考にしてください。




───────────────────

絞れない人の共通点



まず減量ですが、


・コンテストまでに間に合うか不安


・そもそも絞れるのだろうか  


などの悩みがあるのは思います。  



それは誰しもあるとは思うのですが、絞れない人の共通点として


「せっかくつけた筋肉が落ちてしまわないだろうか


このような考え方をする人が多いです。


とまぁ僕も最近までそうではあったのですが笑笑


今は減量に関する情報も入手しやすいため、食べながら絞らないとダメだなんてよく言われます。



確かに食べながら絞れればそれに越したことはありません。



そのせいか、なかやか絞れていかないという相談をしてくる人が増えたようにも感じます。

聞くとただのカロリーオーバーである事が多いのですが笑



ここからが大事なのですが、


減量はトレーニングをしっかりできていればカロリーが低かろうがそこまで筋肉は落ちません!



これをまずは念頭に置いておくべきです。


トレーニングがしっかりできているというのは重量と回数をなるべく落とさずにできているという事です。



もちろんトレーニングが出来ていてもタンパク質が不足すれば筋肉はどんどん落ちていきますので体重×2.5gのタンパク質は取るようにしましょう



僕は基本ローファットで絞るのですが、

体重×2.5gのタンパク質さえ取れていればまず筋肉は落ちないと思って減量を行なっています。

あとはトレーニングの強度が落ちないように炭水化物の調整ですね。



「減量中でも筋肉をつけてやる!」


といった甘い考えを持っていて、筋トレ後に炭水化物を多めにとってみたりしましたが、結局コンテスト近くなってがっつりカロリーを落とすハメになりました。


そして筋肉がなくなる最悪のパターン。笑



そんな事にならないように皆さん減量は計画的に行いましょうね



まとめると、


・トレーニングをハードに行う。

・体重×2.5gはタンパク質を摂取する。


この2点を守れば筋肉はそこまで落ちない。



これをまずは覚えておきましょう。


───────────────────


最後に  



現在新規のクライアントを募集しています。



現在予約に空きができ、再度新規のクライアントを募集しております。



私のクライアントですが、



・健康維持でマイペースで筋トレを続けていきたい。


・筋トレを覚えたい


・効率的なバルクアップをしたい


・リバウンドがなく体に負担のないダイエットをしたい


・ボディメイクコンテストに挑戦しようと考えている



このような目的の方達に通っていただいております。



皆さん筋トレ初心者の方が多いですので自信がない方も大歓迎です!



使用しているレンタルスペースは個室で行いますのでソーシャルディスタンスなども問題ありません。



パーソナルトレーニングに少しでも興味がある方はぜひ気軽に体験トレーニングにお越しください^_^



では!


NEW

  • バルクアップしたい筋トレ初心者にオススメの食事

    query_builder 2021/02/19
  • 池袋でパーソナルトレーニングを検討している男性は

    query_builder 2021/02/18
  • 減量で絞れない人の共通点

    query_builder 2021/02/05
  • 大胸筋をさらに発達させるためには

    query_builder 2021/01/28
  • 池袋でパーソナルトレーニングを受けたい男性にオススメ!

    query_builder 2021/01/27

CATEGORY

ARCHIVE